レーシック手術の割引制度を有効活用

手術代が高額なレーシックなのですが、そんな手術代は安ければ安いほど嬉しいことです。
最近では、レーシック手術の割引制度を採用している病院がたくさん出てきています。

 

レーシックを行っている病院は全国各地に多数あり、病院同士で集客の争いのために積極的に採用をしています。
レーシックの資料取り寄せをすると割引券を貰えたり、病院のウェブサイトから割引券が印刷出来たりなど様々あります。
レーシック手術で最も気にしてしまうことというのが、やはり目にメスを入れるという恐ろしさかと思います。
しかしレーシックによって失明をしてしまったという例は日本国内では一件も無いのでほぼ安全と言えるでしょう。 まずはクリニックへ行く前にウェブサイトなど隈なくチェックをするようにしてください。
またネットオークションで1円から販売されていることもあるので、覗いてみると良いでしょう。

 



レーシック手術の割引制度を有効活用ブログ:21/07/16

お腹をへこませるということは、
最終的には、お腹についた脂肪が減って、
体重も減少するということです。

体重を減少させる最大の要因は
消費カロリーと摂取カロリーのバランスです。

消費と摂取のバランスが良く、必要な分だけ食べていれば、
太りもしないし、痩せもしないとなるわけです。

自分として一定の体重を維持していくことが、理想的な状態で、
シェイプアップ成功後には、
この状態を続けていくことが大切になります。

人間の体は、加齢と共に基礎代謝が低下します。
その分、ご飯量を減らさなければ太ってしまいます。

若い時と、年をとってからではトレーニング量も違います。

年齢的に代謝が落ちても
以前とほとんど同じ量のご飯を食べていては、
摂取カロリーが多くなって太りやすくなります。

個人的な体質にもかなりの差があります。
同じ量のご飯を食べてもどれだけ吸収するか、
トレーニングにしても消費カロリーは同じではありません。

なので、
自分の体質に合った方法でシェイプアップすることが大切です。

もうひとつ大切なことがあります。
それは、
「シェイプアップ=苦しい」と考えていたのでは、
成功は望めないということです。

シェイプアップ中は苦しいと思う人がほとんどですが、
実質的には、何の我慢もしていないのではないのでしょうか?

必要以上につい食べ過ぎてしまった自分に対して、
自己嫌悪になるのが苦痛なだけで、
シェイプアップの苦しみとは関係ないのではありませんか?

苦しいな…と思うから
シェイプアップが最後まで続かないのです。
急激に体重を落とそうとするから辛くなるのです。

ひと月に1〜2キロを確実に減らしていけば、
一年で20キロ前後のシェイプアップになります。
ゆっくり確実なシェイプアップを心がけるべきです。


ホーム サイトマップ